管理人紹介

次世代型オールインワン《プルミエグラン》

こんにちは。
管理人のNaomyです。

私が「肌断食」をしようと思ったのは

「花粉症」

がきっかけです。
ある年の春・・・
未だかつてないくらいの肌荒れをおこし・・・
とてもヒドイ状態になりました。
肌はカサカサし、ファンデーションものりません。
とはいえ、こんな状態だからこそ、ファンデーションをやめる勇気もなく・・・
しかし、症状はひどくなる一方ですので、
皮膚科で薬を処方して頂き、
とにかく落ち着かせました。

実は、その後は一時的にせよ治ったので化粧を続けておりました。
どうしても仕事上、化粧を取る・・・
という事が考えられなかったんですね。
ただ、そんな頃から、

「肌断食」

という言葉は耳にするようになり・・・
お休みをつかってやってみよう・・・
と思った処、逆にヒドイ状態にまた陥ってしまいました。
今度のヒドイ状態とは、花粉症の時とは違い、

鼻の頭とあごに「白い角栓が乱立」する

というものです。
あまり気にしない方なので、
指で押し出したり(やったらいけませんよ!!(笑))して
自分なりに対処していたのですが、
ところが、数時間後、鏡をみると、また角栓が出ている。

「これは明らかに異常事態です。」

そしてまた皮膚科に・・・(笑)

私は、困ったら直ぐに皮膚科に行く方で・・・
色々な意味で、トラブルを上手く対処出来ていると自負しております。
ただ、その見極めが難しい・・・というのも正直な処。

ただ肌断食に於けるポイント
多くの皆様が失敗をするポイント

はほぼ共通しているという事に気が付きました。
ただ、残念な事に、それに対する

「対処」

を謳っているサイトがない事です。
勿論、100%とは申し上げませんが、
一度、肌断食に失敗したかたも、
今回はこのサイトを読んで再度トライしてみようというお気持ちになって頂ければ嬉しいです。

正直、これまでの化粧品神話を覆すような・・・
そして、化粧品業界を敵にまわすような情報です(^^;

これまで、仕事でも美容関係に関わり、売って(笑)おりましたが、
正直、この部分は蓋をしていた部分だったわけです。
だって、売れなくなってしまえば、化粧品業界あがったりですからね(^^;

とはいえ・・・そこは女性・・・。
肌本来の「美しさ」「元気」を取り戻したら、
それを邪魔しない範囲でメイクを楽しむのは私はアリだと思っております。

必要なアイテムはただ一つだけです。


プルミエグラン

ファンデを塗らない快適さ・・・を是非皆様にもお届けしたく・・・
とはいえ、他人様からみて「見苦しく」ならないよう・・・
女性としてのお洒落も忘れないように・・・

極端にならない形でのご提案

をしていければ・・・と思います。

私の経験を含め、諸々お伝えして参りますのでどうぞお付き合い下さいませ♥

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする