肌断食を失敗した方の多くの理由 Part2

スポンサーリンク

肌断食は何故失敗するのか ②

要は「毛穴に汚れがつまったままの状態で始める事」が問題なんです!

失敗した方々のレビューから学ぶ事

多くの方が

脂漏性皮膚炎

になる事は先にお話しした通りです。
また、脂漏性皮膚炎まで至らなくとも、
角栓が乱立する状態になる事もあります。
下記のような状態です。

この状態を放っておくと脂漏性皮膚炎につながります。

脂漏性皮膚炎に関しましては後述するとして、今回のテーマは

肌断食をいかに成功させるか

です。

肌断食の失敗の原因は?

要は毛穴のつまりが原因です。

その一言につきます。

その為には正しい洗顔を行わなければなりません。

宇津木式は素晴らしいのですが、
やはりビギナーとして、いきなりぬるま湯だけの洗顔ですとお肌の新陳代謝がスムーズにいかない事がしばしばございます。

そこの部分が多くの皆様が失敗した原因の一つになります。

勿論、元々、ご自身の肌力が新陳代謝を行うのに十分力が残っている方は問題なく(多少のかさつきがあっても・・・です)成功なさっているということです。

どこまで・・・と判断するのは難しいとは思いますが、
肌断食・・・「断食」をなさるくらいですので、
ここは慎重にご自身のお肌に向き合う事をお薦め致します。

では、具体的にはどうしたらよいのか?

要は新陳代謝をスムーズにすること

肌断食をスムーズに行うには

毛穴の汚れをとること

肌断食をスムーズに行う・・・
成功させるために、
最も重要な事は

毛穴の汚れを取る事

これにつきます。

宇津木式に書いてあるように、
お湯だけの洗顔では、毛穴の汚れは取り切れません。
それによって、毛穴が汚れでどんどん塞がれ、

脂漏性皮膚炎

になってしまいます。
これでは、せっかく肌断食をしようと思ったのにどうしようもない状態に陥ってしまいます。

先ず、毛穴の汚れをキチンとケアしながらの肌断食をお薦めします。

毛穴の汚れを取るためには

やはり洗顔するんです。


ただ、何で洗顔するか・・・が問題です。
宇津木式で推奨している石鹸は意外に強く・・・
強く・・・という表現が正しいのかどうか判りませんが、
肌表面だけがすっきりし、肝心の毛穴の汚れが取れていないようです。
毛穴の汚れを取り除く為には、
科学的に考えて、浸透圧の力を使って取るのが一番です。
あくまでも、毛穴の汚れを浸透力で取り除く事を目的としている洗顔。
これは、どこのサイトでも書いてないのではないでしょうか?
私が、いきついたのはこれ

 プルミエグラン

という洗顔料です。

先にも申し上げた通り、
あくまでも科学的に塩の浸透圧を利用して
毛穴の汚れを浮き出す・・・
という考えてみれば当たり前なのですが、
そういう化粧品がこれまでなかったのが不思議です。

というか実は不思議でもなんでもないんです。
要はこれで済んでしまうと、

他の化粧品は何も必要なくなってしまいます。

つまり化粧品会社は儲からない。

そういう図式になるからです。

次回は化粧品会社の戦略にまんまとのせられている(いた)私達消費者のお話しを致しましょう。

スポンサーリンク